コンプレッションウェアの購入を検討中の方必見!おすすめのコンプレッションウェアブランドを比較ランキング形式でご紹介!

コンプレッションウェアとは?歴史や期待できる効果を知ろう!

ここでは、コンプレッションウェアとはどのようなものか、その歴史、着用時の効果についてご紹介します。

コンプレッションウェアとは?その歴史について

コンプレッションウェアとは、伸縮性の高い生地を使用した着圧ウェアを指します。スポーツやトレーニング時の身体サポート用のツールなどとして、身体に適切な圧力をかけて、筋肉の動きをサポートしてくれる優れものです。

コンプレッションウェアの歴史はまだ浅く、世界で初めて発売されたのが1991年です。初めて発売されたものは”CW-X”という、ワコール人間科学研究所の独自のテーピング理論を元に開発されたものでした。

その後の1998年に、スポーツパフォーマンス向上を目的とした”UNDERARMOUR”がアメリカで発売されました。これ以降、コンプレッションウェアは身体サポート機能を重視した製品が増えてくるようになり、主にスポーツ選手やスポーツ愛好家の間で広がっていきました。

また2009年には、疲労軽減や運動サポート用の”SKINS”や休養専用のコンプレッションウェア”VENEX”が発売されており、運動中以外に使用するコンプレッションウェアが発売されました。現在はコンプレッションウェアは運動中から運動後に使用する製品が主流です。

ですが以前と比較するとスポーツ以外にも、日常生活で使用できるコンプレッションウェアも出てきています。

近年ではスポーツ時のパフォーマンス向上やケガ予防が図れるだけでなく、疲労の軽減や姿勢矯正、むくみ軽減など、運動以外にも日常生活でも使えるコンプレッションウェアも選べるようになっています。目的や重視する機能、使用する場面などに応じて、自身に合った製品を選びやすくなっていると言えますね。

着用することで期待できる効果

コンプレッションウェアを着用することで、体の部位ごとに適切な圧力をかけてくれるため、状況に応じて筋肉の動きを最適な動きに調整してくれるのです。そのため、様々な効果が得られます。また着用時の効果として挙げられるのは、「疲労軽減・回復」「パフォーマンス向上」「けが予防」「速乾」「姿勢矯正」が挙げられます。

「疲労軽減・回復」は、筋肉の動きを調整して動きを活発にするため、血流が良くなることを指します。血流が良くなると、栄養分を身体に運んでくれるようになり、疲労の元である老廃物も減らしてくれます。そのため、疲労を感じにくくなり疲労回復効果が見込めるのです。

また、コンプレッションウェアではないですが、脚のむくみを解消する着圧ソックスもその原理を利用した製品になっています。

「パフォーマンス向上」は、筋肉の動きを体の部位ごとに適切にコントロールしてくれるため、スポーツ時のパフォーマンスや動きが改善されることを指します。コンプレッションウェアは、パフォーマンス向上に必要なパワー、スタミナ、コントロール、安定性をサポートしてくれます。

運動に必要な身体能力を整えることができるため、パフォーマンスが良くなるのです。

「怪我の予防」は、運動時のけがを防いでくれることを指します。ランニングなどの運動時は、身体の補強やけが予防、またけがを負った際の悪化防止を兼ねて、関節や筋肉をテープでテーピングする人が多いと思います。

但し、通常のテーピングは時間が掛かってしまったりなどのデメリットもあります。ですが、コンプレッションウェアを着ることで、テーピング機能も兼ね備えることになるため、別途テープでのテーピングが不要になります。

時間の節約ができるのは嬉しいですよね。

「速乾」は、運動でかいた汗をすぐに吸収し乾かしてくれることです。コンプレッションウェアにはブランドや製品ごとに様々な機能が付いていますが、速乾機能が付いている製品もあります。

速乾機能を持っているコンプレッションウェアを着用することで、夏で気温の高い日に運動をしても、汗が残ることの不快感を減らしてくれます。

また、汗の速乾機能だけでなく、冷感仕様や防寒仕様などの製品もあるようです。季節毎の気温に応じた製品も使えると、1年中快適に運動ができそうですね。

「姿勢矯正」は、着圧で背筋を伸ばして腹筋と背筋を支えるため、骨盤や体幹が整えられて姿勢が矯正されることです。姿勢を矯正することは、運動時のフォームも改善されるため、走る際のフォームが綺麗になります。

特に陸上競技に関しては、タイムの大幅短縮にも活用できそうです。

コンプレッションウェアの選び方を見てみよう!

ここでは、コンディションウェアの選び方を「目的」・「種類」・「価格」の3つに分けてご紹介します。

目的別に選ぶ

コンプレッションウェアには種類が幅広く、どのような目的で着用するかが特に大事な選ぶ基準の1つです。目的に応じて、着圧がどれくらい必要かも変わってきます。

どのような目的で着用するかは人によって様々かと思いますが、特に多いのは「運動パフォーマンス向上」「コンディションの調整・運動後の疲労回復」「けが予防・テーピング」等が多いと思われます。

目的が”運動パフォーマンスの向上”の場合は、矯正タイプを選ぶと良いでしょう。このタイプのコンプレッションウェアは、スポーツをする際に走ったり投げたりする動作を安定させたり、
体幹を整えて身体のバランスを向上させることができます。

筋肉の疲労の蓄積を防いでくれるため、運動後の筋肉痛を防止する役割があるのです。

目的が”コンディションの調整・運動後の疲労回復”の場合は、部分着圧タイプを選ぶと良いでしょう。部分着圧タイプとは体の部位ごとに着圧の強さが異なるもので、部位ごとに着圧をかけることで血行促進を促せるものです。

筋肉の振動を防止し、筋肉の動きをベストな状態に調整することで、筋肉に乳酸が溜まるのを防止・疲労軽減・回復に繋がるのです。

目的が”怪我の予防・テーピング”の場合は、サポートタイプを選ぶのがおすすめです。運動中に負荷が発生する動作を行う際の身体の負担を減らしたい場合に、特に有効です。

部位をピンポイントに絞ってサポートを行うため、怪我の防止や骨折時のリハビリなどに使えます。伸縮性が高く、筋肉を正常な位置に固定するため、筋肉に負荷が掛かるのを防ぎスムーズに動くようサポートしてくれます。

種類別に選ぶ

コンプレッションウェアは様々な種類があり、全身用上半身用下半身用部分用と幅広く用意しています。

また、上半身用については袖の長さも長袖・七分袖・半袖を用意しており、他にもアームカバータイプもあるようです。下半身用についても、ハーフ丈・ロング丈と用意しており、ソックスタイプやカーフタイプも用意しています。

上半身用のウェアなら肩甲骨・広背筋・腹斜筋などを補強するものがあり、ランニングフォームを改善したり、姿勢を良くしたい人におすすめです。

下半身用のタイツウェアなら、膝・股関節・腰など、身体を補強してくれる機能があります。マラソン、登山、トライアスロン、自転車競技など下半身の筋肉を長時間使用する方におすすめです。

また全身用のウェアは、瞬発力が必要な陸上競技や筋トレのなどのトレーニングに向いたウェアです。全身どの部分も同じ圧力で締め付けをすることで、ブレを補正し動きを安定させるため、瞬発力を向上させてくれます。

但し、全身用ウェアは着圧が強めの商品が多いため、オンラインで購入するよりは、直接店舗へ出向いて試着してから購入するほうが確実です。

価格で選ぶ

コンプレッションウェアの価格帯は、安価~高価なものまで幅広くあります。機能性、通気性、伸縮性、着圧、着用範囲などの違いで価格も異なり、作りも異なってきます。

また、ブランドによっても価格設定が異なります。安いものだと2,000円以下のものもあり、高いものだと10,000円以上する製品もあるようです。

コンプレッションウェアを購入する際は「まずは、安いものから試そう。」や「ひとまず、安いものを買っておこう。」と考える方が多いかもしれません。価格が安いと、どうしてもそちらに目が行きがちですが、コンディションウェアは安ければ良いということではありません。

あくまで大事なのは、自分がどんなスポーツやトレーニングを行うか、コンプレッションウェアをどんな目的で着用するか(パフォーマンス向上・疲労軽減・フォーム改善・けが防止など)コンディションウェアのどの機能を重視するかが重要です。もし安くて良いと思って購入しても、自身が使用感に満足できず目的を達成できなければ、また新たにコンプレッションウェアを購入することになるため、手間が掛かってしまいます。

そもそも、コンプレッションウェアは価格が高くなりがちな製品です。そのため、せっかく自身の目的達成のために使用するなら、価格が少々高くても機能や作りが自身に合ったものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。コンプレッションウェアを購入する際は、自身が行う運動やスポーツの種類や使用する目的を明確にした上で、自身に合ったコンプレッションウェアを選ぶのが良いでしょう。

コンプレッションウェアブランドランキング!

おすすめのコンプレッションウェアブランドをご紹介します!

こんにちは!私はアマチュアでマラソンランナーをしている者です。

私は日頃からコンプレッションウェアを使用して走ったりしているのですが、トレーニングの成果や自分に合ったコンプレッションウェアを使ったおかげか、フルマラソンでサブ4(フルマラソンを4時間以内で完走)を達成したこともあります。

私が現在着用しているコンプレッションウェアは、軽量で柔軟性に特に優れているのがメリットです。他社製品と比較すると、スポーツ時のパフォーマンス向上やケガの予防、疲労感の減少などが実感できます。そのおかげで、現在もマラソン大会に出れていると思います。

また今回は、今までの自身の経験や知識を少しでも皆さんにお伝えできればと思い、この比較サイトを作成しました。特におすすめのコンプレッションウェアを、5つ厳選してご紹介したいと思います。

トレーニングや日常生活などで、コンプレッションウェアの購入を検討している方に有益な情報を提供できたらと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

どんなシーンで着られるのかチェックしてみよう!

イラスト風の画像

コンプレッションウェアはスポーツやトレーニング、日常生活など、様々なシーンで着用されています。スポーツに関しては、レベルに応じて運動強度が異なるため、自身のレベルに応じて選ぶと良いでしょう。また、筋トレやランニングなどのトレーニングにも使用できます。どれくらい負荷をかけながらトレーニングするか、何セット実施するかなどによっても選ぶものが異なってきます。

スポーツだけでなく日常生活でも、姿勢矯正用やむくみ解消、防寒用に使えるコンプレッションインナーもあるようです。

→ ポイントについての解説はこちら

【2020年最新版】おすすめのコンプレッションウェアブランド比較まとめ

おすすめのコンプレッションウェアブランドを一覧表にしました

ここまで、コンプレッションウェアを選ぶ上での豆知識や情報をお伝えしてまいりましたが、ここからはおすすめのコンプレッションウェアブランドをご紹介していきたいと思います。

それぞれ、実用性及び機能性の高いコンプレッションウェアブランドです。比較してみて、自身に合ったのを選べると良いですね!

イメージ1
2
3
4
5
ブランド2XU
ツータイムズユー
NIKE
ナイキ
CW-X
シーダブリューエックス
UNDER ARMOUR
アンダーアーマー
C3fit
シースリーフィット
購入方法オンラインストア
各スポーツショップ
オンラインストア
直営店舗
オンラインストア
直営店舗
オンラインストア
直営店舗
オンラインストア
各スポーツショップ
商品例MCSランコンプレッションタイツ MA5305Bジョーダン Dri-FIT 23 アルファジェネレーターモデルUAヒートギアアーマー2.0 レギンスフュージョンロングタイツ
価格16,500円(税込み)3,850円(税込み)24,200円(税込み)3,465円(税込み)14,850円(税込み)
特徴筋肉の振動、疲労、損傷をさらに軽減し、より強く、より長く走るのに最適なモデル滑らかな肌触りで動きやすいモデルカラダへの負荷が強いスポーツにおすすめのハイサポートモデル4方向へのストレッチ性に優れ、あらゆる動きをスムーズにポートしてくれる肌ざわりがソフトで馴染みのよいモデル
適するスポーツマラソン
ランニング
バスケットボールマラソン
球技
スキー
スノーボード
トレーニングランニング
トレッキング
ゴルフ
取り扱いサイズXS/S/M/L/XL/XXLS/M/LM/LS/M/LS/M/L/XL
返品可能期間購入から30日以内購入から30日以内商品到着から8日以内商品到着から7日以内商品到着から10日以内
運営会社株式会社ツータイムズユージャパンナイキジャパン株式会社ワコール株式会社ドーム株式会社ゴールドウイン
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

コンプレッションウェアブランドランキング一覧!

2XUの画像1
トップアスリートから箱根駅伝ランナーまで愛用。独自開発の生地でトップを走るブランド。

2XU(ツータイムズユー)は、オー ストラリア発のコンプレッションウェアブランドです。数年前、待望の日本上陸を果たしました。世界各国のスポーツ科学機関やトップアスリートと提携して、高品質かつ高機能、最先端のコンプレッションウェアを展開しています。

マラソンでのタイム短縮を目指している人、最高品質のコンプレッションウェアを着てみたい人におすすめです。

特徴① トップクラスのマラソンランナーに愛用者が多い。
特徴② 他社ブランドの2倍のコンプレッション(着圧)・パワーを実現。
特徴③ 強力な着圧力を持った画期的な筋肉サポートシステムを採用。筋肉の振動を抑え、ダメージを軽減させる。
購入方法 オンラインストア
各スポーツショップ
返品可能期間 購入から30日以内
支払い方法 クレジットカード、PayPal
運営会社 株式会社ツータイムズユージャパン

2XU(ツータイムズユー)のおすすめ製品

価格帯が広く様々な層に人気な世界的有名ブランドのウェア。

NIKEはコンプレッションウェアブランドの1つで、日本国内だけでなく世界的にも有名なスポーツウェアブランドです。シンプルでどんな人でも使いやすいのが特徴で、コンプレッションウェアを初めて購入する人にも購入しやすいブランドです。

デザインや色もシンプルですっきりしたものが多いため、性別関係なく着やすいのが特徴です。また機能性も良く、速乾性や着心地も良いため暑い時期も寒い時期も快適にスポーツをすることができます。

特徴① さらりとした着用感で集中力をキープできる
特徴② 滑らかな肌触りで洗練されたスタイルが特徴的
特徴③ 世界的にも有名なスポーツブランド
購入方法 オンラインストア 直営店舗"
返品可能期間 購入から30日以内
支払方法 クレジットカード、代金引換、コンビニ決済、ペイジー(pay-easy)
運営会社 ナイキジャパン

NIKE(ナイキ)のおすすめ製品

安定性・保護力・動きやすさを兼ね備えたウェアを展開。

CW-X(シーダブリューエックス)は、株式会社ワコールが開発・展開するコンプレッションウェアブランドです。

日本国内におけるコンプレッションタイツの火付け役的存在であり、世界でもCW-X(シーダブリューエックス)のコンプレッションタイツは機能性を認められています。

また、スポーツブラやヨガウェアも多数展開しているため、女性の支持が特に高いブランドでもあります。

特徴① 「テーピング原理をタイツに組み込む」という発想からできた、コンプレッションウェア。
特徴② 今までの女性の人体測定のデータを活用して、スポーツブラを展開。快適な着け心地が好評。
特徴③ スポーツタイツに特に強みがあり、ラインナップも多く展開している。
購入方法 オンラインストア
直営店舗
返品可能期間 商品到着日から8日以内
支払い方法 クレジットカード、代金引換、現金振込
運営会社 株式会社ワコール

CW-X(シーダブリューエックス)のおすすめ製品

UNDER ARMOURの画像1
快適さと動きやすさにこだわった製品を多数展開。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)とはアメリカで開発された、コンプレッションウェアブランドです。UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)では最新技術を応用して、涼しさを感じるウェア・暖かさを感じるウェアをそれぞれ展開しています。

また、男性用・女性用・子供用を展開しており、商品数も多くあります。直営店も多数展開されているため、実物を見ながら購入しやすいです。

特徴① 「アスリートが持っている能力を最大限に発揮できる高機能なウェア」をコンセプトに開発されている。
特徴② 涼しさを保つ製品シリーズとして、「UAクールスイッチ」・「ヒートギア」・「ヒートギア アーマー」を展開。
特徴③ 暖かさを実現する製品シリーズに「アーマーフリース」「コールドギア」「コールドギア インフラレッド」を展開。
購入方法 オンラインストア
直営店舗
返品可能期間 商品到着日から7日以内
支払い方法 クレジットカード、代金引換、コンビニ決済、Amazon Pay
運営会社 株式会社ドーム

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のおすすめ製品

C3fit1の画像1
運動機能を着るウェアで、コンディションが良くなる!

C3fit(シースリーフィット)とは、スポーツメーカーを専業とする株式会社ゴールドウィンが展開している、コンプレッションウェアブランドです。コンプレッション・コンディショニング・コンフォートの3つのCをコンセプトに、機能性と快適さを両立させたコンプレッションウェア及び製品を展開しています。

特徴① Comporession・Conditioning・Comfortの3つの「C」がコンセプト。
特徴② パフォーマンス向上、リカバリー、そして日常のケアに効果的なアイテムをラインナップ。
特徴③ 血行促進効果、むくみ軽減効果をもたらすコンプレッションウェアを展開。
購入方法 オンラインストア・各スポーツショップ
返品可能期間 商品到着日から10日以内
支払い方法 クレジットカード、楽天ペイ、Amazon Pay、代金引換(ヤマト運輸宅急便コレクト)、コンビニ決済、ペイジー(pay-easy)、NP後払い
運営会社 株式会社ゴールドウイン

C3fit(シースリーフィット)のおすすめ製品

その他:コンプレッションウェア一覧紹介

基本情報
住所 東京都品川区大崎2-1-1 Think Park Tower 18階
公式サイトURL
https://jp.puma.com/jp/ja/home

基本情報
住所 東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ 仙石山森タワー
公式サイトURL
https://reebok.jp/

基本情報
住所 神戸市中央区港島中町7-1-1
公式サイトURL
https://www.asics.com/jp/ja-jp/

コンプレッションウェアに関するアンケート調査を実施しました!

コンプレッションウェアの概要やおすすめのコンプレッションウェア5選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。コンプレッションウェアに関心を持ってもらえたなら幸いです。
また今回はコンプレッションウェアに関するアンケート調査を2つ実施したため、
併せてご紹介します。
アンケート結果はの以下の通りになりました。

①どれくらいの期間、ランニング活動を継続していますか?(ランニング習慣がある人が対象)

②コンプレッションウェアは着用・購入したほうが良いと思いますか?(①の質問で、継続期間:1年以上を選んだ人が対象)

アンケートの結果、「①どれくらいの期間、ランニング活動を継続していますか?」に関しては、「1年以上」が30%、「半年以内」が14%、「1か月以内」が56%でした。
また「②コンプレッションウェアは着用・購入したほうが良いと思いますか?」に関しては、「特に思わない」が55%、「良い」が33%、「絶対良い」が12%でした。

コンプレッションウェアは、トレーニングやスポーツを始めたからと言って絶対購入しないといけないものではありません。ですが、スポーツやトレーニングを本格的にやりたい人やパフォーマンス向上を目指したい人にとっては、良いツールとなります。

このサイトではコンプレッションウェアに関する記事を多数掲載していますので、身体のコンディションや補強したい部分、実施するトレーニング内容に応じて最適なコンプレッションウェアを選んでみて下さい。

【レディース】おすすめウェア一覧表

イメージ1
2
3
4
5
商品例PWXコンプレッションタイツ WA4173Bナイキ プロYOGAUAヒートギアアーマー ハイライズ レギンスフュージョンロングタイツ
価格11,000円(税込み)5,500円(税込み)7,700円(税込み)4,950円(税込み)14,850円(税込み)
特徴どんな場所でも筋肉の振動、疲労、損傷を軽減してくれる高負荷トレーニングに最適なアンダーレイヤーカラダがキレイに見えるカットライン速乾性に優れた素材で汗をすばやく発散して涼しさをキープ肌ざわりがソフトで馴染みのよいモデル
適するスポーツマラソン
ランニング
オールラウンドヨガ
ピラティス
トレーニングランニング
トレッキング
ゴルフ
取り扱いサイズXXS/XS/S/M/LXS/S/M/L/XLM/LS/MS/M/L
購入方法オンラインストア
各スポーツショップ
オンラインストア
直営店舗
オンラインストア
直営店舗
オンラインストア
直営店舗
オンラインストア
各スポーツショップ
返品可能期間購入から30日以内購入から30日以内商品到着から8日以内商品到着から7日以内商品到着から10日以内
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

記事一覧

会社名:プーマ ジャパン株式会社 TEL: 046-212-2633 プーマは、1948年にドイツを本拠地として生まれたスポーツ用品のブランド会社です。動物のマークとシューズの横側にある流線 ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社ビービーエフ TEL:0570-033-033 リーボックは、1958年に創立したイギリス発のスポーツ用品ブランドです。代名詞ともいえる「ザ・ポンプテクノロジー」は、靴紐を使 ・・・[続きを読む]
アシックスジャパン(株) TEL:8月3日(月)より当面の間、お電話での対応を休止いたします。 メールフォームからのお問い合わせ可能 株式会社アシックスは、創業70周年となる長い歴史を持った ・・・[続きを読む]
会社名:ミズノ株式会社 お電話でのご注文:0120-320-488 この記事では、ミズノのコンプレッションウェアの特徴や種類についてご紹介します。コンプレッションウェア選びに迷っている人は、 ・・・[続きを読む]
アンダーアーマーでは、さまざまなスポーツ用品を取り扱っているので、アンダーアーマーのアイテムを持っている方も多いのではないでしょうか。そんな人気のアンダーアーマーのアイテムの中でも今回は、お ・・・[続きを読む]
アメリカに本社を置くスポーツ用品メーカーの「アンダーアーマー」は、アンダーウェアを始めとした、さまざまなアイテムを販売しています。販売しているアイテムの中でも、インナーは人気なアイテムの1つ ・・・[続きを読む]
ランキングでもご紹介したUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)ですが、このコラムではUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)でおすすめのタイツを3つピックアップしてみました。トレー ・・・[続きを読む]
ここではコンプレッションウェアを選ぼうか悩んでいる人に向けて、サポートタイプと矯正タイプの特徴とどちらかがおすすめかについてご紹介します。 もくじサポートタイプはどんな特徴とは?矯正タイプの ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:ナイキジャパン 住所:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウンタワー 日本でも知名度の高いスポーツウェアブランドのナイキ。ナイキでもコンプレッションウェアやスポーツインナーを ・・・[続きを読む]
健康志向が強い現代では、日常生活で使用する様々な物に付加価値を付けることで、健康に資する効果を狙った商品がたくさん出されています。代表的なものとして挙げられるのが、コンプレッションウェアと加 ・・・[続きを読む]
コンプレッションウェアにはトレーニングのサポートに特化した物から、日常生活で使える物まで多岐に渡る製品がリリースされています。そこで今回、アームカバータイプの物とコンプレッションウェアのセッ ・・・[続きを読む]
下半身を覆うコンプレッションタイツに上半身を覆うコンプレッションシャツというスタイルは一般的に見られるようになってきており、これから着用を考えている人も多いでしょう。ここでは肩甲骨周りの可動 ・・・[続きを読む]
コンプレッションウェアは、適切な物を選べば故障個所のカバーから、疲労回復に姿勢矯正効果等、多くのメリットが見込めます。一般的なトレーニングウェアと同じくらいにバリエーションもあるので、季節毎 ・・・[続きを読む]
コンプレッションウェアの特徴である身体全体を引き締める効果を利用したスポーツブラは、背筋を整えてバストアップを実現することができます。スポーツブラは一般的なブラジャーと違ってワイヤーやホック ・・・[続きを読む]
夏フェスに行くのは暑い時期の楽しみですが、どんな服装で行くのかは割と頭を悩ませる人が多いです。Tシャツに短パンといった軽装で参加をする人がたくさんいますが、一味違ったおしゃれを楽しんだり、機 ・・・[続きを読む]
登山や自転車や日々のランニングなど、運動をするときに大活躍してくれるのがコンプレッションウェアです。そしてコンプレッションウェアの中でもタイツ選びは重要です。しかし、さまざまな商品の中からど ・・・[続きを読む]
コンプレッションウェアは、姿勢矯正や筋肉疲労の回復に使われるアスリート専用の物であるような印象を持たれる事も多いですが、オフィスコーデでインナーに使うという選択肢もあります。立ち仕事や重い物 ・・・[続きを読む]
女性にとってスタイルの問題は重要ですが、美尻を追求したい場合はコンプレッションウェアを使ってみましょう。そこで今回、コンプレッションウェアの詳細と、美尻やスタイル維持にコンプレッションウェア ・・・[続きを読む]
コンプレッションウェアは、姿勢の矯正やパフォーマンスの向上等、多くの目的に使用される便利なツールです。ただ、その機能を正しく使う為には、自分の体のサイズにしっかりとフィットした物を選ばないと ・・・[続きを読む]
コンプレッションウェアというと密着圧が強く夏は暑いのではないかと思う方もおられると思います。しかし実は涼しい冷感をもたらしてくれるのです。コンプレッションウェアは密着している事で汗の吸収と放 ・・・[続きを読む]
コンプレッションウェアはスポーツをするときに主に着用するアイテムで様々な用途があります。スポーツをする時だけではなく普段から利用している人も多く、使い勝手が良いです。コンプレッションウェアに ・・・[続きを読む]
コンプレッションウェアとは肌にぴったりくっついているタイプのシャツで、着圧ウェアになります。最近このコンプレッションウェアの人気が目覚ましく、着ているだけで何だかワンランク上のスポーツマンに ・・・[続きを読む]
釣りに行くときは怪我をしないような服装で行くことが大事ですが、それに加えて動きやすさも求められます。その際に有効になる服装がコンプレッションウェアであり、夏でも冬でも快適に使用することができ ・・・[続きを読む]
スキーやスノボーが好きで頻繁に行くものの、次の日は筋肉痛で仕事が辛いという方もいるかもしれません。そのような場合には筋肉痛対策としてコンプレッションウェアを活用してみましょう。しかし具体的に ・・・[続きを読む]
近年では、室内で取り組める競技場としてボルタリングが注目されています。室内の壁に設置された石を手で掴んだり足場として利用するなど、重力に逆らいながらの全身運動ですので、身体の代謝機能が活発化 ・・・[続きを読む]
近年多くのスポーツブランドから販売されているコンプレッションウェアですが、コンプレッションとは日本語で圧縮や圧搾・圧迫という意味を持ち、身につけることによって体のパーツに合わせて適切に圧力を ・・・[続きを読む]
毎日の健康状態を図るうえで、起床した時に体が重いと感じるかどうかが判断基準になります。もし体が重いと感じるときには、本来就寝中に消失しているはずの疲労物質が残っていることを意味するのです。そ ・・・[続きを読む]
登山を楽しむ場合には装備を充実させる事が重要ですが、その中でもコンプレッションウェアに注目です。着ていると体の動きをサポートしてくれますので、登山で特に膝に負担が掛かりやすい下山の時等にはあ ・・・[続きを読む]
コンプレッションウェアは動きやすく、しっかりとした作りになっているので作業着などの下に着用している人も増えています。サポート的な役割を持つこのコンプレッションウェアですが、どのくらい機能が持 ・・・[続きを読む]
引き締まった美しい体型を手に入れたいと、日頃から運動や食事制限をしている方は多いです。特に女性はダイエットとしてカロリー消費に効果的に運動や筋肉トレーニングなどを生活に取り入れる方は多いです ・・・[続きを読む]
夏は絶対に焼きたくないと決意していても、実際にはどんな対策を心掛けておくべきなのか分からないものです。日焼け止めを毎日塗ってみたり、UVカット効果のある化粧品を使用してみたりと、日々努力をし ・・・[続きを読む]
猫背は見た目を悪くする一つの要因といえます。直したいと思って意識していても、気が付くと猫背になってしまっているという方も多いと思いますが、実はコンプレッションウェアを着るだけでその悩みが解消 ・・・[続きを読む]
洗濯したのにコンプレッションウェアが臭ったり、汚れが取れずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。汗や汚れを取り除くために毎回手洗いする必要はありません。ここでは洗濯機でコンプレッションウ ・・・[続きを読む]
夏にプールや海に出かけるときは、日焼け止め効果やケガ防止のためにラッシュガードを着用したいという方も多いのではないでしょうか。ラッシュガードと見た目が似ているコンプレッションウェアは同じ機能 ・・・[続きを読む]
コンプレッションウェアはアスリートなどの運動支援を目的として開発されたスポーツウェアの一種です。ところが最近ではスポーツシーンだけでなく作業場や女性の足の悩みを解消するために利用されているな ・・・[続きを読む]
コンプレッションウェアは、スポーツを目的とする人向けに開発されました。ですがその機能や性能からスポーツの域を超えて作業服やワークウェアとしても注目されています。 コンプレッションウェアを着用 ・・・[続きを読む]
怪我の予防や応急処置としてテーピングをする方も珍しくありません。テーピングをして関節などを固定すれば痛みを抑えることもできます。しかしながら、中にはテーピングが苦手という方も珍しくありません ・・・[続きを読む]
デスクワークをしていると肩こりや腰痛に悩まされることが多くなります。体を動かさないのに体に影響が出るなんておかしいと思いますが、実は同じ姿勢を続けていることは筋肉に大きな負担をかけます。その ・・・[続きを読む]
シェイプアップや筋力アップを目的として筋トレを行っている方は珍しくありませんが、その際にはコンプレッションウェアを着ることが有効です。コンプレッションウェアには伸縮性の高い生地が採用されてい ・・・[続きを読む]
ここでは、コンプレッションウェアをどんな場面で着用するかを、「スポーツ」・「トレーニング」・「日常生活」の3つに分けてご紹介します。 もくじスポーツ(初心者~競技者)トレーニング日常生活で使 ・・・[続きを読む]