コンプレッションウェアの購入を検討中の方必見!おすすめのコンプレッションウェアブランドを比較ランキング形式でご紹介!

おしゃれに着こなしたい!コンプレッションウェアの重ね着のポイントと注意点

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/13

コンプレッションウェアとは肌にぴったりくっついているタイプのシャツで、着圧ウェアになります。最近このコンプレッションウェアの人気が目覚ましく、着ているだけで何だかワンランク上のスポーツマンになった気分になれます。今回はこのコンプレッションウェアの着こなしと注意点を紹介していきたいと思います。

コンプレッションウェアってどんな意味があるの?

コンプレッションウェアは着ているだけで気分が上がってパフォーマンスが向上する、なんて曖昧なものではありません。スポーツをする際にきちんと着ることに意味があるのです。

まず1つ目が疲労軽減と回復効果になります。スポーツマンにとってはとても重要な効果になります。着ているだけで圧をかけてくれるため、筋肉がぶれ辛くなり、無駄な動きを防ぐのです。それによって疲労を軽減し、翌日の回復も早める効果も期待できます。

2つ目がケガ防止とテーピング効果になります。これもまた圧力がかかることに起因するのですが、それによって関節部分を保護するのです。骨盤や肩甲骨もサポートしてくれるため、上半身も下半身もサポートしてくれます。前述2つの効果によって、パフォーマンス向上も期待できます。これは別に科学的に証明されたことではありませんが、筋肉のブレを防いでケガの防止に一役買ってくれるため、多少のパフォーマンス向上を実感する人は多いです。

最後の効果が速乾吸収・防寒効果になります。ぴったりしていて布地も薄そうだから何だか薄そう、と思うかもしれませんが、速乾吸収素材を使っているため、汗を良く吸ってくれます。夏であれば汗を吸ってさらさらの状態を、冬であれば熱を吸って温めてくれる万能インナーになります。夏用冬用で分けているメーカーもありますが、年中通して使えるアイテムになります。

コンプレッションウェアは重ね着がマナー!

コンプレッションウェアはあくまで下着の分類です。最近ではステテコで外を歩くという人もいますが、やはり下着一枚で出掛けるのはマナー違反です。上半身はともかくとして、下半身は気になる部位のため、きちんとズボンを履くようにしましょう。重ね着をする時の注意点はどんな環境で何をするのかということです。

室内でトレーニングをするのであればある程度環境は整っていますが、それでも暑すぎたり寒すぎたりということがあります。寒い時には我慢をせずに薄いシャツかパーカーを重ねて、調節をしやすいようにします。寒い環境で登山をするというのであれば、きちんとした防寒が必要です。

確かにコンプレッションウェアは暖かく防寒性も高いですが、流石にその上にシャツと半ズボンでは寒いです。ある程度着込めば防寒性抜群のインナーとして大活躍してくれます。逆にジョギングであれば厚着をしすぎるのはNGです。薄いとは言っても防寒性は高いため、走っている内に汗だくになって、却って体が冷えてしまいます。天気や目的を明確にした上で何を着るのか考えましょう。

コンプレッションウェアは下着であっても見えることも意識しなければいけません。特に外では人目も気になるため、その傾向が強いです。派手な柄よりはシンプルなものの方が格好良く見えます。白・黒・グレーは着回しもしやすいため、最初の内はこの3色を揃えると洗い替えもできて便利です。

重ね着をする時には着圧を考えよう

着圧ウェアを着ることによって適度に圧力がかかれば、運動のパフォーマンスを上げることができます。確かにそういった効果はありますが、過ぎればそれは却ってパフォーマンスを下げてしまうことに。締め付けすぎると血液が流れにくくなり、筋肉を動かし辛くなります。

一番の問題は「血行不良」になります。血行不良のまま運動を続けると汗も十分にかけなかったり、意識障害を引き起こしたりということがあるのです。コンプレッションウェアの上に更に締め付けの強いものを着てしまうと、圧力がかかり過ぎて危険な状態になってしまいます。そのためコンプレッションウェアの上にはゆったりしたものを着るのが原則です。

購入する時には自分でサイズを測るのも重要です。自分の的確なサイズを知らなければ着圧が強すぎるのか否かを判断することはできません。しかもメーカーごとにサイズは少しずつ変わってくるため、他のメーカーならMでぴったりだったけどこのメーカーはMだとちょっときついということもあるのです。

男性は自分の的確なサイズを知らないという人も多いですが、これを機に測ることをおすすめします。一度ぴったりのメーカーを見付けたら、そこで揃えるのがベストです。セットアップで販売していることが多いため、揃っているというだけでおしゃれに見えます。是非自分に合ったものを見付けましょう。

 

体を鍛えたいというのであれば、コンプレッションウェアはとても重要なアイテムです。見た目から入っても、という人もいますが、やはり見た目から入ることによってモチベーションも上がります。自分のお気に入りのアイテムで楽しく運動しましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧