コンプレッションウェアの購入を検討中の方必見!おすすめのコンプレッションウェアブランドを比較ランキング形式でご紹介!

コンプレッションウェアの寿命はどのくらい?買い替えのタイミングとは?

公開日:2020/03/01  最終更新日:2020/03/13

コンプレッションウェアは動きやすく、しっかりとした作りになっているので作業着などの下に着用している人も増えています。サポート的な役割を持つこのコンプレッションウェアですが、どのくらい機能が持つのでしょうか。コンプレッションウェアの寿命と買い替えのタイミングについて考えてみましょう。

インナーとして着用することが多い

もともとコンプレッションウェアはスポーツ選手や運動をする人のために開発されたものです。コンプレッションとは圧縮という意味があり、ある程度の加圧や動きなどに刺激を与える効果がある生地とデザインで身体的の能力に影響を与えることが出来ると言われています。

しかし、最近ではコンプレッションウェアを作業着などの下に着用して仕事をしている人なども増えているということです。このウェアを着用することで、余計な負担を体にかけることがなくなります。作業もしやすくなる、支えの役割をコンプレッションウェアはしているので、非常にあると助かるウェアだといえるでしょう。

コンプレッションウェアは基本的にインナーなので、上半身と下半身の2種類以外にもロングタイツやハーフタイツ、ひざ下から脛に履くものにソックス、腕のみに着用するタイプなど種類は豊富にあります。

体に圧をかける必要があるので生地は伸縮性に優れており、着用する前はサイズがひとつ小さめに見えます。体にぴったりとフィットするために縫い目部分が気にならないよう工夫されているので、縫い目を外側に出すタイプも多いです。

夏向けの生地では、吸湿や速乾効果以外にも接触冷感や抗菌・消臭機能が備わっており、冬向けの生地には保温や保湿機能がついていることもよくあります。自分に向いているタイプのものを選んで愛用している人はたくさんいます。

6ヶ月から1年が寿命と考えておこう

コンプレッションウェアの寿命は約6ヶ月から1年だと言われています。着用する際にスルッと簡単に着ることが出来たり、糸のほつれや白いものが見えるようになったら買い替えのタイミングだと考えて良いでしょう。ウェアは体を圧迫することで代謝を上げたり筋肉へ刺激を与えるなど、いろいろな効果があります。

しかし、その効果も寿命が来てしまうと意味がないものになるのです。しっかりと効果を感じることが出来るよう、着用していてゆるいと感じるようになったら買い替えましょう。コンプレッションウェアはインナーとして着用することも多いですが、スポーツをする際はこれだけで着用をすることもあります。

しっかりと筋肉を補助し、代謝をあげることが出来なくなってしまうと、それはもう着用していても仕方がないものだといえます。大体6ヶ月から1年だと短く感じるかもしれませんが、日頃から頻繁に着用をしていれば繊維などに影響が出るのでやはり短期間の効果だと考えて良いでしょう。ウェアをこまめに点検しておくことで、寿命が来たときにはすぐに交換することが出来ます。

作業用に着用していても、スポーツのときに着ているだけでも、何度も着ているうちに高い効果がある繊維にも必ず影響が出るものです。きつく抑えられるような感覚がなくなったり、生地にほつれが出るようになったら早めに買い替えましょう。

作業着のインナーやアスリートたちに選ばれる理由

コンプレッションウェアはアスリートのトレーニングウェアとして作成されたもので、運動機能をサポートするだけではなく疲労回復にもつながる効果があるということから注目されるようになりました。

作業用のインナーとして着用されるようになったのは、疲労回復に効果があるという点から利用されるようになったようです。吸汗放湿に優れた生地を採用していることはもちろん、夏冬それぞれの気候に適した機能を持っているので現場の環境に順応し、その場で快適性を保つ効果も大きいでしょう。

サポート機能にあふれたコンプレッションウェアが作業現場で必需品と考えられるようになったのは、このような環境に適したインナーがそれまで無かったこと、そしてスポーツ選手やアスリートたちが着用しているという実績があることで、それらに信用と信頼があることだといえます。

コンプレッションウェアは着用していると汗をかくことがあります。アスリートやスポーツ選手はもちろん、仕事で作業着を着ている方の動いて出た汗も吸収し、速乾させることが可能な生地は働く人だけではなく趣味で運動や山登りをしている人のインナーとしても人気があるということです。

きちんと高い効果を発揮することが出来るよう、寿命で買い替えのタイミングが来たら早めに交換しましょう。また、季節に合わせてしっかりと生地や種類を選択することも大切です。

 

コンプレッションウェアは高い効果で人間の体をサポートしてくれます。そんなウェアの寿命は、着用している頻度にもよりますが、6ヶ月から1年程度だと言われています。せっかくの効果を台無しにしないよう、タイミングをみて買い替えましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧