コンプレッションウェアの購入を検討中の方必見!おすすめのコンプレッションウェアブランドを比較ランキング形式でご紹介!

コンプレッションウェアと加圧ウェアの違いや特徴は?

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/06/19

健康志向が強い現代では、日常生活で使用する様々な物に付加価値を付けることで、健康に資する効果を狙った商品がたくさん出されています。代表的なものとして挙げられるのが、コンプレッションウェア加圧ウェアです。ではそれぞれの違いはどんなところにあるのでしょうか。また、それぞれのウェアの特徴や期待できる効果についても説明します。

コンプレッションウェアと加圧ウェアの違い

コンプレッションウェアも加圧ウェアも見た目は非常によく似ています。最近のスポーツ選手やジョギングをする人を見ると、動きやすいゆったりとしたウェアと言うよりも、身体に張り付くような、はたから見るときつそうに思えるウェアを着ているのを見ることが多いことでしょう。それらのウェアは、コンプレッションウェアや加圧ウェアであることが多いようです。

コンプレッションウェアと加圧ウェアは双方とも同じような見た目ですが、それぞれどんな違いがあるのでしょうか。その違いは、ウェアを着た時に体のそれぞれの部位にかかる圧力である、着圧にあります。

まず、コンプレッションウェアの着圧は、筋肉をサポートする程度の圧力で、それらの圧力によって血流が一定に保たれたり、必要のない筋肉を動かさないように作用することで、筋肉の疲労を軽減し、動作しやすくしているのが特徴です。一方、加圧ウェアはコンプレッションウェアよりも圧力が高めで、姿勢を正す効果もあり、加圧によって筋肉などを鍛える働きがあります。

このような違いを考えると、コンプレッションウェアは、ある程度筋肉を鍛えたスポーツ選手などに向いているウェア、対して加圧ウェアはトレーニングを始めたばかりの人や初心者向けと言うことができます。見た目は似ていても、機能が異なるため、自分に合ったものを着用することが大切になってきます。

コンプレッションウェアに期待できる効果と製品の特長

コンプレッションウェアは、適度な着圧によって筋肉の無駄な動きが減るので、筋肉の疲労を軽減させる効果があります。筋肉の疲労を軽減できると言うことは、回復も早くなりますから、連戦が続くスポーツ選手にとってはなくてはならないアイテムとなっているようです。

また、ケガの防止や予防に効果があるようです。ケガをしていなくてもケガの予防のためにテーピングするスポーツ選手は多いですが、コンプレッションウェアにはテーピングの理論を応用した製品もあるため、ケガの頻度を低くすることができます。

そして、パフォーマンスを維持・向上させる効果も期待できます。コンプレッションウェアは、無駄な動きを減らしたり、身体の動きを適度にサポートする機能がパフォーマンスに良さにつながるようです。

さらには、速乾吸収素材が使われることで、夏場に汗をかいても快適でいられることや防寒対策を施している製品があることで寒い冬でも着用することで快適に動けるメリットがあります。このような機能は、スポーツウェアの下にインナーとして着用している人が多いことからもうなずけます。

ストレッチが効くウェアも出てきていて、適度な圧力はあるものの、着ていることを意識させない高機能のウェアも登場しているようです。最近ではコンプレッションウェアを取り扱うメーカーも増えてきて、機能性が飛躍的に向上しています。

加圧ウェアを着ることによる効果と製品の特長

加圧ウェアは、「加圧」と言うようにある程度の圧力がかかるウェアです。着ているだけで勝手に筋肉がつくことは期待できませんが、効果が出やすい部位はあります。

それは、お腹周りのインナーマッスルで、特に腹横筋です。腹横筋は体幹を保つのに大切な役割をする筋肉で、腰痛や内臓機能の低下を軽減させる役割がありますし、呼吸筋のひとつでもあるため、鍛えたほうが良い筋肉と言えるでしょう。

腹横筋を鍛える方法の一つに、ドローインという方法があります。腹式呼吸とお腹をへこませる動作が関係しますが、加圧ウェアを着ることで通常の呼吸の際にも腹圧を高めることで、自然と腹横筋を鍛えることができます。

そして、腹横筋を鍛えることで体幹が保たれ、それに伴って姿勢も安定するので、トレーニングの効果が出やすい点がメリットとなります。実際に加圧シャツを着てトレーニングを行った場合、着なかったときと比べて、トレーニングのきつさが増したと感じたり、汗の量にも変化があることを報告する声もあり、効果をすぐに実感できるようです。

また、トレーニングの効果が目に見えて表れると、モチベーションが維持できるため、精神的なメリットも期待できます。さらにお腹周りが気になっている場合、内臓を正しい位置に修正し、猫背を改善する機能をうたっている加圧ウェアを着ることで見た目がよくなることも、人気の理由となっているようです。

 

見た目が似ているコンプレッションウェアと加圧ウェアは、着圧に違いがあります。コンプレッションウェアは、すでに筋肉を鍛えている人やスポーツ選手の疲労回復やケガ予防などに効果的で、加圧ウェアはこれからトレーニングを行う人などの筋トレを補助するアイテムとして向いています。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧