コンプレッションウェアの購入を検討中の方必見!おすすめのコンプレッションウェアブランドを比較ランキング形式でご紹介!

デスクワークに革命|コンプレッションウェアで肩こりや腰痛が楽になる!?

公開日:2020/02/01  最終更新日:2020/03/13

デスクワークをしていると肩こりや腰痛に悩まされることが多くなります。体を動かさないのに体に影響が出るなんておかしいと思いますが、実は同じ姿勢を続けていることは筋肉に大きな負担をかけます。そのため体の歪みにつながります。そんな悩みに対しコンプレッションウェアを使うことによって解決できるかもしれません。

デスクワークをすることで肩こりや腰痛になる理由

最近のデスクワークは、全く体を動かさないことが多くなりました。電子化によって紙のファイルを棚に取りに行ったり、めくったりする動作すらなくなったので、手首を動かすだけの姿勢が数時間続きます。それが肩こりを誘発する原因のひとつです。マウスを動かすためには腕を持ち上げておく必要があり、それを続けておくのはかなりの負担となります。

また、省スペース化のためにフリーアドレスの業務環境が広がることでノートパソコンの使用が増えると前傾姿勢をキープすることが多くなります。前傾姿勢は腰だけで上半身を支えることになるので大きな負担です。

特に高さの合っていない椅子に座ると、さらに負担は大きくなりますます腰を痛めることになります。画面を凝視するために頭を前にずらすことで、肩に全ての荷重がかかってしまいます。

本来背骨に乗っているはずの頭部が前に傾くことで、それを背中の大きな筋肉で支えなければいけません。常に引いた状態を続けると動きが鈍くなり、硬くなります。

特に肩のところの筋肉は動かすたびにその硬さが気になることになり、肩こりとして辛い思いをすることになります。このような同じ姿勢を続けるような時にはサポートがあるととても楽です。だからこそ筋肉の動きを助けるコンプレッションウェアは、その効果を期待できます。

そもそもコンプレッションウェアとは?

コンプレッションウェアと聞いても、いまいち何をするものかわからない人の方が多いのが現実です。簡単に言ってしまえばタイツのようなものですが、それが体にどのように影響するのでしょうか。

コンプレッションとは圧力をかけた状態で、加圧という言葉などに置き換えることができます。通常のタイツよりも伸縮性の高い素材によって作られているため、着用しているところを締め上げるような効果が期待できます。体の外側から筋肉の動きを一定の力で押してあげることでサポートする働きがあるのが特徴です。

素材は何種類か組み合わせて使っているので、締め付けが強い部分と弱い部分ができます。その差によって動きに合わせたアシストが可能となり、楽に体を動かすことが可能となっているのです。このようにコンプレッションウェアを着用することで、動作に外部から力がかけられるので通常使わなければいけない筋肉の量を減らすことができます。

いつも通りの動きをするとプラスアルファな力が得られるので、スムーズに動かすことができます。このように人の筋肉の動きをサポートしてあげられるのがコンプレッションウェアです。

スポーツ用として一般に広まりましたがデスクワークでもその効果は期待できます。人が姿勢を維持するときでさえも筋肉は使われます。その維持すると言う動作をアシストすれば肩こりや腰痛を軽減することが可能になります。

なぜデスクワークにコンプレッションウェアが効くのか?

コンプレッションウェアが筋肉をアシストするのは理解できますが、それがデスクワークにどのように効果を発揮するのかいまいちわかりません。それはコンプレッションウェアがスポーツのためと言う固定概念があるからです。マウスを動かしたり、キーボードを動かす時の動作を考えてみましょう。

座った状態で机の上にあるものを使うためには、腕を90度に曲げて一定の高さで維持します。手の腹の部分をつけることである程度軽減しますが、前後に動かす時には、持ち上げる動作が必要です。猫背になって体を前に倒すような姿勢の時にも、背骨の周りにある筋肉が上半身を支えて引っ張るような力がかかります。

前に倒れそうな人を抱えて起こしてあげるような動作は、腰に大きな負担をかけます。これらの筋肉に対して圧力をかけて緊張の程度をサポートできれば、必要な力が低減されて負担が少なくなります。体の外部から筋肉自体を支えてあげることで姿勢維持の働きを楽にすることが可能です。

その効果は締め付けの強さや位置によって変わります。コンプレッションウェアを着ることで、デスクワークのサポートになると思う人は多くありませんが、試してみるとその効果に驚くはずです。特に難しいことはなく、下着のように着るだけで良いのでとても簡単です。肩こりや腰痛に悩んでいる人は一度試した方が良いでしょう。

 

コンプレッションウェアなら、特に知識がなくてもすぐに使うことができます。デスクワークだから関係ないと言う固定概念は無くして、一度試してみると良いでしょう。肩こりや腰痛が軽減されれば、仕事もはかどるはすですから一石二鳥です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧